福岡の英会話スクール まじめで厳しいFCCスタッフブログ

FCCの裏舞台をお見せします♪「FCC behind the scene」

オーバーロードでレベルアップ

Written by R.Kawamura

training

アメリカ留学中に勉強したアスレティックトレーニングの内容がとても印象的でした。

その中で、a principle of training(トレーニングの原理)というものがあります。いくつかある中で、最も注目したいのが「overloead(過負荷)」です。今与えられている負荷が私生活の中で感じるものよりも大きければ、それに体は適応していくそうなのです。

筋力を今よりもつけたければ、今よりも重いものを持ってウェイトトレーニングをする。持久力を今よりもつけたければ、今よりもラップタイムを上げて走る。

理論的にはとてもシンプルですよね!

 

ただ、その中で私たちは効率的に結果を出すためにトレーニングをしなければならないですね。ウェイトを上げる時の動作や走る時のフォームはとても重要です。と言うことで、英語力を上げるためにはどんどん負荷をかけていきましょう♪そして、英語日記や個別評価で効率良く結果につなげましょう!

楽しい環境なのはとても良いですが、ゆる~い環境にいては結果は変わりませんっ!

さぁ、私も夏に向けて筋肥大を目指したいと思います。